代表取締役社長 柴田洋一

株主・投資家の皆様へ

 

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

2007年、最高のファイナンスとサービスで本当に価値のあるライフサポートを提供したいという想いから、プレミアグループは誕生しました。創業当初から大切にしていることは、生活者目線であること。そのために、既存の枠組みや既成概念に捉われない、新しい発想を常に追い求めてきました。当社の最大の強みである、独立系ならではの多角化した事業ポートフォリオを活かしながら、真に豊かな社会を目指して新しいサービスを創造・提案することが私たちの使命であると考えています。

 

現在当社では、既存事業の深化・新規事業への参画・海外市場への展開といった3つの成長戦略を掲げています。コアコンピタンスである「オートクレジット」と「ワランティ(自動車保証)」の更なる増強を図るとともに、カーマーケット分野やファイナンス分野における新しいサービスの創造や、東南アジアを中心とした海外への展開を加速させ、安定的な収益基盤の確立に努めていく所存です。今後も、これまで培ってきたノウハウを起点に、世界中の人々の多様なライフスタイルに寄り添った付加価値の高いサービスを提供していきます。

 

成長に必要なものは「変化」であると考えています。私たちは、この変化の激しい時代の中でも、その環境を楽しみ、挑戦し続ける企業であり続けます。皆様とともに成長するプレミアグループに今後ともご期待いただくと共に、温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。